大三坂ビルヂング テナント募集

dbpimg_s

大三坂ビルヂング テナント募集

異国情緒を漂わせる大三坂の旧仁寿生命ビルをリノベーションし、
「大三坂ビルヂング」と名を改め来冬オープン予定です。
地域の拠点となり、函館の内と外とを繋ぐ新たな「場」を
作ってくれるテナントを広く募集いたします。
施設内には私たち箱バル不動産が運営するゲストハウスも併設されます。
この「場」を通して旅人と地元の人とが行き来し、交流が生まれるような
お店が入ってくれることを願い、皆様のご応募をお待ちしております!

函館西部地区「大三坂ビルヂング」テナント募集ムービー
Slider

□間取り図現況

  • 大三坂ビルヂングは大きく3つのエリアがあります。
    坂に面する玄関を入って右に事務所棟、左に土蔵、奥に続く居住棟。

    この度、事務所棟と土蔵をテナントとして募集します。

    奥の居住棟は2017年12月にゲストハウスとしてオープンします。
    2016年11月より玄関屋根や土蔵瓦の応急復旧工事を行い、2017年1月からゲストハウス部分の工事が始まり、5月より事務所棟、土蔵の大規模改修を行い11月に工事を終える予定です。
  • 1fbefore
  • 2fbefore

□室内画像※工事前の画像です

  • a02
  • a03
  • a04
  • a05
  • a06
  • a07
  • a08
  • a09
  • a10
  • a11
  • a12
  • 14715589_1220870281317674_916854595079707670_o
  • 14889848_1220870274651008_3295215618222621456_o
  • 14902709_1220870277984341_2949156839437073931_o
  • テナントB:窓側の眺め
  • テナントB:A側壁の眺め
  • c05
  • c06
  • c09
  • c10
  • c11
  • c12
  • c13
  • c14
  • d02
  • d04
  • d05
  • d06
  • d07
  • d08
  • d09
  • d10
  • e21
  • e22
  • e23
  • e25
  • e26
  • e27
  • e28
  • e29
  • k01
  • k02
  • k03
  • k04
  • k05
  • k06

□テナント間取りパターン

下記はテナント募集にあたり、想定される間取り案です。基本的に入居希望者の要望に合わせ、この他にもある程度自由に間取り変更に対応できます。
正面の共用玄関を入りホールの先には、共用の給湯室、共用トイレを用意します。
飲食で水場が必要な場合、A、B、Dの給排水に関しては床立ち上げまでご用意します。ガス(火気)を使う場合には、内装の制限が発生しますので別途その部分の区画や不燃化が必要になります。
その他、ご不明な部分はお気軽にお問い合わせ下さい

A-plan

  • Cは1棟貸しです。
    Dは物販向きですが、火気(ボイラー含む)の制限や、壁天井区画制限のうえ飲食も可能。

    A+B 賃料 15万契約済
    C 賃料 10万
    D 賃料6.5万
    E 賃料 4万契約済
  • DBP-1F_sec
  • DBP-2F_sec
権利金:家賃1ヶ月分、敷金:家賃1ヶ月分、家賃保証料として月額賃料の1.89%が毎月発生します。契約時の保証料として月額賃料等の合計額の30%が発生します。詳細はお問い合わせ下さい。

□位置図

  • 所在地:函館市末広町18-25
    →googleMAPリンク

    アクセスは函館空港より車で約25分、
    函館ICより国道5号線を函館山方面へ車で約20分、
    函館駅から車で約10分弱、
    フェリー乗り場から約15~20分
    (青函フェリーから約15分、
    津軽海峡フェリーから約20分)
    市電の十字街駅からは徒歩圏内です。

  • map_wide_s_03
  • map_zoom_s_03

□契約までの流れ

お申込み※1

入居審査※2

契約

工事(※必要な場合)

入居

入居審査:オーナー、保証会社
選考:オーナー、箱バル不動産

申込書は下のPDF申込書をクリックし、ファイルをダウンロードしていただき、個人の場合は身分証明書の写し、法人の場合は会社概要を添付の上、全ての書類をメールかFAX、郵送にてお送りください。
申込書の他に、コンセプトや内装のイメージなどがわかる資料を添付していただけると嬉しいです。
現地内覧をご希望の方はご予約を受け付けております。
現在は函館市内におすまいではなくても、Uターンや移住をお考えの方からのお申込みもお待ちしております。
※1入居申込書等、送付していただいた資料はお返しすることはできません。
※2入居審査の結果、ご契約いただけなかった場合でも、審査内容をお伝えすることはできません。

 

  • thumb_mail
  • thumb_houjin
  • thumb_kojin

□申込先

オーナー:
(株)蒲生商事
〒040-0004函館市杉並町23番16号 G/23 1Fオフィス
TEL:0138-53-6666
FAX:0138-32-3244
E-mail:info@hakodategamo.com
URL:http://hakodategamo.com

□お問い合わせ先

info:
合同会社 箱バル不動産
〒040-0054函館市元町28番18号
E-mail:info@hakobar.com
URL:http://hakobar.com

□CAST

■オーナー
 蒲生憲彦
(株) 蒲生商事 会長
函館で不動産業を営み、持ち前の選球眼で次世代の不動産の形を提案する。自身もエリアの住民として、若い世代と共に西部地区の未来を思い描く。「箱バル不動産」を設立時からサポートしている。
kaityou_s
■宅建士
 蒲生寛之
宅地建物取引士
合同会社 箱バル不動産 代表

2013年函館にUターンし、宅建士として不動産業に従事。傍ら、2015年西部地区の有志と共に箱バル不動産を発足。既存の地元不動産業の行動範囲を逸脱できるフットワークを持った異端児である。
gamo_s
■ゲストハウス
 マネージャー
 Naoko
長く旅行業に従事した経験をもち、地元函館の観光と住民の生活との関わり方に目を向ける。一方で、家庭の中では一児の母として地域と母親の関わり方についても日々模索している。
naoko_s
■建築家
 富樫雅行
一級建築士
合同会社 箱バル不動産 副代表
富樫雅行建築設計事務所

2011年、築80年の常盤坂の家を購入し、2年半かけ自ら施工しリノベーションし住まう。2012年に富樫雅行建築設計事務所を設立。歴史的建築物や古民家再生など地域に密着した保存・活用に携わる。
togashi_s
■アートディレクター
 苧坂淳
合同会社 箱バル不動産 メンバー
天然酵母パン tombolo

2010年に函館にて天然酵母パンtomboloをオープン。シンプルなパンを追求する中で、多彩な活動を行っている。広い視野と知識でプロジェクトの舵取り的役割を担う。イラストレーターとしての一面も。
jun_s
■デザイナー
 苧坂香生里
合同会社 箱バル不動産 メンバー
ZIGZAG社

2013年ZIGZAG社設立。Webを中心にデザイン業を営む中、「箱バル不動産」発足の誘いを受け、どんどん函館の魅力に引き込まれる。そして昨年、An deux HOUSEを取得。「つくる楽しさ」を共有出来る方法を模索中。
kaori_s
■カメラマン
 馬場雄介
BEYOND the LENZ
2016年にBEYOND the LENZとして独立。東京のアパレルメーカーの撮影やPV制作を行う傍ら、函館の内側と外側を考える情報メディア「IN&OUT 」の制作メンバーとしても活躍中。
baba_s

□歴史

■旧仁寿生命函館支店

  • 大正10年に仁寿生命の函館支店として建てられた。全国で活躍し、函館でも名建築を残した関根要太郎の設計ではないかと思われる。ユーゲント・シュティール様式の白いスタッコ塗りの建物はひと際目を引く。
  • 14976809_1233073286764040_6230565026593792357_o

■大三坂

  • 函館山の麓に奉行所があった開港当時、『大三』の屋号の郷宿が坂下にあり『大三坂』と名付けられた。
    石畳に沿って、寺院や教会や和洋折衷の家が軒を連ね、エキゾチックな坂道として“日本の道100選”に選ばれる。
  • 14976927_1233073230097379_1988042748686258923_o